クレジットカードを積極的に利用する。

さてさて、今回は節約というよりも現金支払いを止めて極力クレジットカードを使用するススメである。
んなことわかってるよー、とかポイントだろ?って言われると思うがズバリその通り。
だが、クレジットカードという特性上、抵抗のある方も多いと思う。
やはりデメリットとして、簡単に言えば借金をしていることだからである。
この壁は非常に大きいと思う。実際、私もそうだった。
過去の私は「借金してまで物を買うのは嫌だ」とか、「使いすぎが心配」「請求時が怖い」等を考えて利用頻度はとても少なかった。
同じような事を考えてカードをあまり利用していない方。心配要らない。貴方なら大丈夫。きっと管理できる。
管理方法は非常に簡単。準備するもの。
シャーペン、ノート(普通の紙のノート)、あとは何か煎餅でも入っていた空き缶。
簡単なことです。カードを利用したレシートを持ってかえり、ノートに使用した日付、金額を記入、空き缶に使用した分の現金を入れる。
以上。
超簡単に言えば使った分のお金を分けてノートに書き留めて置くだけ。毎日じゃなく、週に一度でもいい。また、そんなピッタリ現金があることも少ないので例えば9300円のカード利用があった場合なんかは必ず多めに9500円、もしくは10000円を空き缶に入金したりする。
始めや支払い直後はお釣りがないが、ある程度意識して細かいのもで貯めていけばお釣りも自然と出来てくる。
小銭が貯まればピッタリ入金すればいい。
あと本当に僅かながら小遣い貯まる。
因みに、今は妻がよく両替してくれと言ってくるw
これを行うだけでカードに対する使いすぎがという怖さの大部分は緩和されると思う。
後は請求書を受け取った際に引き落とし分の現金を取りだし、ノートに支払い済みのチェックを入れる。
凄く馬鹿にされそうだが、
①何を購入したか分かりやすい。
②現金が常に手元にある為に急な出費に対応しやすい。
③ポイント貯まりまくり。
④支払いが怖くない。
①、②に関しては意外な副作用であった。
特に節約生活を始めてから給料日直後には最低限の現金を残して管理していた為、急な出費時に銀行に行くのも面倒だったのでこれは助かった。
③に関しては言うまでもない。だが、これらを行うことによって光熱費を始め生活費の殆どをカードで利用するため、毎月の支払いが軽く10万円を越えるはめになった。
ポイントは1%付くので毎月1000ポイント。1年で最低でも12000ポイント付く計算になる。
これは馬鹿にならない。
④も当然、現金が常に手元に貯金されているので全く怖くない。
その他、意外な物がカード引き落とし可能だったりする。
例えば保険。これは毎月無造作に引き落とされていたのだが、これによって毎月自動的に1%のポイントになってくれる。
まぁどのようなカードを利用しているかによってポイントの内容、使い道は色々だがお得なのは間違いない。
無難なところで言えば楽天ポイントなんかもあるが、(私も利用していたが)最近他のカードも検討中。
ちなみに最近はポイントでDCモーターの扇風機を購入しましたw
15000円位の物だったのだがポイントがなかったら絶対買わない。でもあぶく銭だからね。
(因みに後日語るがDCモーター扇風機はすっごくいいです!)
その他にもクレジットカードとは違うがポンタカードやTポイントカードも利用中。
いや、ほんとこの1年でカード増えたなぁ、、、
昔はポイント溜め込む人はよくやるな~と思っていたが今は非常に楽しい。
この領域までこれば節約が楽しくなってくる?

Twitterフォロー

twitterはじめました。よければフォロー待ってます

スポンサーリンク
広告大
広告大
スポンサーリンク
広告大