吉野家「はしご定期券」を購入してみた。

吉野家の「はしご定期券」なるものを購入してみた。

詳細はこちら。

https://enjoy-yoshinoya.com/special/teikiken/

同グループ「はまるうどん」でもうどん一杯につき一品が無料になるとか。

まず、前提として。

◯私は牛丼屋では吉野家が1番好み。

◯月に昼食で一度か二度程の頻度で利用。(主に仕事の日)

◯他の記事でも書いているように昼食は節約している。

◯吉野家は食べたいが金銭的に避けている

◯はなまるうどんは殆ど利用しない。

◯自宅から最寄りの吉野家までは自転車で8分程

こんな状況の私。

ぱっと感じた印象は『元とれねぇな、、、』と牛丼食べながら考えていたが、購入が簡単な事もあり買ってしまった。

定期券の購入は普通にレジで頼むだけ。

300円払って入手。

こちらから情報提供は何も無し。

基本的に丼、定食等が9月15日~10月23日の間は一食80円引きで購入できる。

月に一度、若しくは二度程しか利用しない私には元は取れそうにない。

普通に考えれば。

無理して食べる?

それも考えてない。

では何故買った?

うーん。

吉野家としては来店機会を増やして欲しいと言うことは至極単純に理解出来る。

では、それに乗っかった私の普段の行動はどのように変化するのかを試してみようと考え購入してみた。

どのような行動変化が現れるか。

吉野家利用する度に追記していきます。

主に定期券の有無が吉野家利用に繋がったかを書いていく。

9/18追記

休日だ。私は自宅で留守番。

昼食どうするか、、、定期券使うか。

最寄りの銀行へ行った帰りに吉野家に立ち寄る。

(普段も月に一度はこんな機会があったりする)

私は主に普段は牛丼大盛りを注文する。

550円から80円引きで470円になるが、どうしたものか。

一食80円引きか、、、

牛丼並と豚丼並を注文すれば160円引きだ。

牛丼(並)380円+豚丼(並)330円-160円=550円。

食べきれるか小心者の私は持ち帰りを選択(結果、全然食べれた)。

いつもは大盛り頼んで腹八分目って感じだったが満腹である。

取り敢えずこれで160円回収。

この注文方法はいい感じである。

前述したが、月に一度はこんな機会があるので無理矢理利用した感はない。

注文の仕方は定期券ありきだったけど。

また、会計時は本当に定期券を見せるだけ。

確認するとレジ横に張り付けたバーコードを読ませてた。

結構適当なのね。

カード毎のデータなんかもいらねーのな。

こんな感じで初定期券でした。

次回はいつ使うのかな~

9/22追記

勤務中に利用。

少し遅い昼食でPM3時頃に利用。

先週に牛丼、豚丼ともに食したので牛鮭定食を食べた。

遅い昼食と言うこともあり、定期券持ってなくても吉野家利用するパターンだったな。

9/23追記

連日の昼食で利用。

休日である。

普段なら家でカップラーメンでも食べるかといった感じだったが出掛けるついでに食べていこうかと思い、牛丼並で利用。

定期券なかったら行ってなかったっぽい。家でカップラーメンか菓子パン食べてたと思う。

ここまで書いて思った、自分の日記兼、定期券利用頻度をメモがわりに書いていたが、吉野家さんにも結構いいデータ提供になってるんじゃないかと思った。

Twitterフォロー

twitterはじめました。よければフォロー待ってます

スポンサーリンク
広告大
広告大
スポンサーリンク
広告大