転職しました③ 新しい職場

前回
転職しました②

引き継ぎも終わって数日(本当に数日であった)、新たな職場で働くことになった。

まず、やはり転職理由を少し述べる。

前職は休みが非常に少なく、顧客の保守の為に携帯は休日関係無く鳴る。

そして、前職の業界は狭い業界である為、顔は知られていた。

そのため、転職理由としては、

・休みの日はちゃんと休めること。

・今までと違う業界であること。

・給料が下がるのは最低限に。

この三点だ。

これらに関しては現在の職場でクリア出来ている。

残業は、、、やっぱりあったよ、、、

まぁ、それは多少はあるだろうと思っていたのでギリギリ想定内。

とにかく、転職理由の要望は叶っている。

しかし、何故だろうか、、、

今は仕事に行くのが辛かったり。

何故だろう、、、

ひとつひとつ冷静に振り替える。

理由①

・業界を変えすぎた。

当たり前だが業界を変えると言うことは今までのスキルは役にたたない。

つまり、新卒に毛がはえたようなものだ。

これが想像以上にキツい。

前職ではある程度は自身の経験を生かして物事を決められたが今はなーんも出来ない。

しかし、中途採用のおっさんだ。

いつ期待はずれのレッテルを貼られるか、精神的にきつい。

理由②

・そもそも、転職先の職務に魅力が無かった。

面接時は話を聞いてて「顧客へ提案が大事である」と聞かされており、前職のスキルが役に立つと考えていた。

特に、前職はソフトウェアの販売も行っていたため、提案の固まりであった。また、PC等、基本ITガジェットが好きな私は今にして思うと楽しめていたのだ。

しかし、現職で提案と言うとかなり物足りない。

現職は製造会社の為、提案と言っても形状の変更が関の山である。

しかも、専門知識が必要である。

仮にこの専門知識を習得したとしても、それで満足出来るのであろうか、、、

理由③

・周りと打ち解けれるのが難しい。

これも想像以上に難しい。

やはり私のような中年は新卒や若い方々と違い打ち解けるには時間がかかる。

これも逆の立場なら簡単に理解できる。

理解はできるが、、、、、、、、

こればっかりは人間関係の問題でもあるため、難しい。

他にも面接当時に聞いていた事と違うことが多々あり、今の段階でこれじゃない感が凄い。

なんにせよアンマッチな部分が多く、こんな筈では、、、と言うのが正直な所である。

何故アンマッチが発生したのか?

これは自己分析が出来ていなかったのだと思う。

また内定が出た際は有頂天であった。

私は上記の転職理由のように、環境を変えることを優先してしまっていた。

当時は気付いて無かったが、どちらかと言うと逃げの転職であったと今では思う。

特に休日等を意識しすぎるあまり、肝心の本当に自分がやりたい仕事を見失っていた。

業界自体もこれからの業界ではなく、やはり退屈さを感じてしまう。

とはいえ、転職したばかりであり業界の事も勉強中の為、まだ判断は難しいが、しばらくはこのモヤモヤと戦っていく日々が続きそうである。

贅沢な悩みなのかも知れない。

前職を辞めた事には納得している。

しかし、転職先が現職である事には不満がある。

そんなモヤモヤを感じている今日この頃。

少なくとも、過去の自分にメッセージが伝えれるならもっとじっくりと考えろ。

そう伝えるだろう。

明白なレベルアップの転職は良いと思う。

だが、私のように多少なりとも逃げの(自覚してなくても)転職はもう少し考えるべきである。

特に、高卒である私の唯一の履歴書での武器であった前職を管理職として10年以上勤めた実績は履歴書上で輝きが無くなった。

本当に良かったのだろうか、、、

以上

誰かの参考になれば。

時間がもう少し経てばもう少ししっかり書き直します。

次回
転職しました④

Twitterフォロー

twitterはじめました。よければフォロー待ってます

スポンサーリンク
広告大
広告大
スポンサーリンク
広告大