DCモーター扇風機のススメ「日立製」

蒸し暑くなってきました!

私、夏生まれなのに夏が苦手。

せめて家では快適に過ごしたい。

で、電気代ってゆーかクーラー代を節約するために基本中の基本。扇風機である。

私は3年前までホームセンターで2000円程で購入した扇風機がを使っていたのだが今では日立製の一昨年にAC扇風機、昨年に購入したDC扇風機がそれぞれ一台づつ。

まず、以前までの私は扇風機なんて風が出りゃなんでも同じものと考えていた。

だが、テレビで古い扇風機を長時間使用して発火の危険があると言う事を聞いて、確かにそうかもなぁ~と思い我が家の扇風機を調べてみるとホームセンター製の扇風機は安心の中国製であった。

また、出掛ける前に部屋干しの洗濯物にタイマーをかけて風をあてるという使い方をしていたので、思いきって国内メーカーのAC扇風機を購入した。

その時もDC扇風機も見たがやっぱり高過ぎ。

電気代も安いのは解っていたが元々扇風機自体がそんなに電気代を圧迫するものでも無いので購入候補から消していた。特にこの頃よりLED電球を検討したりと電気代の計算を細かく行っていたので、どう考えてもDCモーター扇風機を購入しても差額の回収は無理って事になっていた。

で、我が家に初めての国内メーカーの扇風機。

日立製のHEF-90Rである。

・ACモーター
・5枚羽
・風量調整4段階

である。

7000円程だったかな?

今までは扇風機に2000円以上払った事のない私は高いなぁ、意味がわからん。と思いながら購入したのであった。

で、AC扇風機で一夏過ごしたのだが、、、

高い理由が解って虜になっていた私。

ホームセンター製に比べて。

音が非常に静か。

おやすみ機能が最高に便利。

(20分毎に風量が弱くなっていく。寝る時最高に良い。夜中暑くて目が覚めたら風量強目にして本機能を使うと安心。当たりすぎて身体を冷やすこともないし、寒くなって目が覚める事もない。)

風の質が全く違う。
非常に滑らかで長時間当たっても疲れにくい。

また、風量最弱の「うちわ風」が微量の風で寝る時のクーラー併用には持ってこい。

因みに、この「うちわ風」を使いはじめてから扇風機のリズム風は全く使わなくなった。(うちわ風+首振りで十分)

特に風の質はホームセンター製の安物とは全く違う。

いや、本当にホームセンター製と比べて価格差の価値は十分すぎるほど感じた。

正直、もっと早く購入すれば良かった。

そんなわけでHEF-90Rが我が家に来てからはクーラー温度は基本的に28℃設定が基本になった。

因みに電気代は前年と比べて3割以上下がった。
今までどんだけ使ってたんだって話でもあるが、やっぱりホームセンター製の扇風機は寝る時に使用するとは言え、疲れるイメージがあるせいか(実際疲れる)、直接風を当てずに部屋の空気を巡回させるために使ってたのよね。

子供に一晩あてるとかなりの負担になるだろうし、その為、クーラーの設定温度も低く設定していた。

そんなわけで、HEF-90Rはいきなりフル回転で一夏を過ごしたのだった、、、

そして、更に一年。

私自身に変化が訪れる。

それは、、、

ビリーズブートキャンプを本格的にやりまくっていた。

ビリーする➡暑い➡扇風機持っていく➡妻暑い➡妻、持っていくな➡私、絶対無理➡妻、ホームセンターで安いの買え➡私、ホームセンター製はもうヤダ➡、、、

と、言うことでもう一台購入する事になったのだが、今更ホームセンター製はありえん。

うーーーーーむ、、、、、、

ヨドバシのポイント使うか、、、、、

はい、その通り!

HFE-90Rに虜になっていた我が家、AC扇風機でこれだけ良いのにDC扇風機はどれだけ良いの?となるのは必然であった。

しっかしやっぱり高ぇ、、、

あ、けど廉価版もあるんだ、、、

いや、、、けど、、、

HEF-DC100が気になる、、、

もともとAC扇風機であるHEF-90Rで基本機能を把握していたのもあって、おやすみ機能等の絶対外せない機能があるのも解っていたのだがやっぱりDCモーター高ぇ、、、

けど、8枚羽、風量6段階調整は今の私には魅力的すぎた。

以前は「そんな細かく切り替えねーよwww」なんて考えていたが、おやすみ運転に虜の私は風量6段階に凄まじい勢いで魅了されていった。

で、、、

あっはっはーー!!!ポチっちまったよ!!!

ポイントを使うのもあって妻には内緒で購入。

家に届く➡妻、いくらだった?➡私、一万とモゴモゴ➡妻、ありえん。➡私、ポイント使ったからさぁ、、、

その後、8枚羽や6段階調整等、魅力を伝えようと説明に説明を重ねたが、、、

妻は呆れていた。

けどさぁ、ビリーは当然微弱の風なんか必要ないからHEF-90R貰っていくとして、メインはこのHEF-DC100になったわけだから喜べよ。ブツブツ。

で、早速その夜から使うことになったが、、、

おほほ~www

すげぇぇぇ!!!

風が超なめらか!!!

微弱の風がHEF-90Rの数倍きもちいぃんやぁ~、、、

あ~これでおやすみ運転で朝まで最高なんや~、、、

いや、本当に期待通り。

DCならではの微弱な風と8枚羽は本当に最高である。

この微弱な風は、冬でも洗濯物の室内干しの際に使用している。

それぐらい自然な風と言うか、本当に空気を巡回させている最低限の風量である。

余談だが、先日、妻が実家に帰った際、ホームセンターのAC扇風機で一晩を過ごしたようだが、我が家の扇風機の良さがわかったと話してきた。

やっぱりそーだろ。

体感で良くなる時より悪くなるときの方が分かりやすいってことだな。

なんにせよ、このDC扇風機は本当に買ってよかった。

では、HEF-DC100の詳細はメーカーHPを視てもらうとして、実際の私の愛用している理由。

・風量6段階
これは最大にしてもACモーターのHEF-90Rと大差は無い。それよりもDCモーターならではの最小の微弱な風がACには出せない。また、8枚羽も合わさって最高に心地よい風が出せる。
こればっかりは一晩体験すると違いはハッキリわかると思う。

・おやすみ運転
これはHEF-90R、HEF-DC100、共にある機能である。
20分毎に風量が一段階毎に下がっていく訳だが、これが凄まじく便利である。
2時間設定と10時間設定の2種類のみだが、寝る時は10時間設定で使用している。
HEF-DC100の場合、最大の風量で開始しても約100分後には最弱の風量になっている。
また、夜中に目覚めて暑いと感じてもリモコンでピピッと風量上げればまたそこから20分間隔で風量を下げてくれる。
これが、本当にいい機能なんですよ。

・メモリ機能
設定を1つだけメモリーボタンに登録できる。
当然登録してあるのは、開始時には強目の風からはじまる上記のおやすみ運転を登録してある。
これで機械音痴の妻でも簡単に寝る時使用の設定が簡単に呼び出せる。

よく使う機能はこんなとこかな?

取り敢えず、これらの扇風機は昨年以前に購入したので現在は新機種が出ているようだが、(2016年はHEF-DC200が後継機かな。HEF-DC60はおやすみ運転が無いのよね~)日立製を購入するならおやすみ運転機能は絶対付いてる機種にした方がいい。

あと、DCモーター扇風機は電気代が安いと言われているが、ACモーター扇風機との差額は電気代では埋めれない。電気代よりもDCモーターならではの細かな風量調整がDCモーター扇風機の真骨頂である。

寝室で使うなら迷わずDCモーター扇風機を進める。

何度も言うが価格差の価値は絶対ある。

AC、DCそれぞれ購入して1シーズン過ごした私の感想である。

とにかく、今まで扇風機に2000円以上支払うのはありえないと考えていた私が2000円以下のホームセンター製扇風機はありえん!と、思ったお話でした。

以上。

Twitterフォロー

twitterはじめました。よければフォロー待ってます

スポンサーリンク
広告大
広告大
スポンサーリンク
広告大