プルームテックプラスを5日間使って気付いたこと。

前回、プルームテックプラスを購入した

普段はメビウスlight、1日20本~30本。

プルームテックは吸いごたえ無さすぎなのでたまに吸う程度。

加熱式タバコはあんまり馴染めず。

そんな私がプルームテックプラスを購入して早5日。

因みに、紙タバコを完全に辞めようなんて思っていない。ストレスになるから。

しかし、この間に吸ったメビウスlightは僅か2本。

そんな状態である。

いつまで続くか。

取り敢えず、現時点での気付いた点を。

・太くてカッコワルイ。

これはどうにかならんかったのか。流石に太いわ。持った感じはそれほど気にならないが、改めて見ると太い。

・電源オンはすぐ慣れる。

無印プルームテックと違い、吸い始める時は本体のボタンを三回連打。まぁこれは慣れる。

電源オフは長押し、もしくはほっとくと勝手に切れる。

最初は違和感あるけど直ぐに慣れる。

・カートリッジの交換が面倒。

無印プルームテックは気分に応じてカプセル交換のタイミングでカートリッジごと交換して気分で味を変えていたが

プラスはカートリッジ交換が非常にメンドクサイ。

また、カートリッジは開封した状態だと液漏れしそうでこわい。

まだ液漏れ経験は無いが、絶対にするだろこいつ。公式でも漏れたら拭いてねって書いてる。

その為、気分で味を変えるのが気軽には出来ない。

因みに、これの解決策としてもう一本買えばいいじゃんって結論になった。(発注済。)

ま、こんなとこかな。

因みに、レギュラー派の私はマイルドブレンド(抹茶)とローストブレンド(茶色)を吸っている。

気分によって変えたいが、カートリッジの件もあり、現在二本目の本体が届くのを待ってる。

この2つ、どちらかと言うとマイルドブレンドの方が好みだが、たまにローストブレンド吸いたくなるのよね。

ちなみに、私が感じた印象を。

・マイルドブレンド

メインはこれを吸ってる。

無印プルームテックのレギュラーに近い印象を受けるが、実はかなり違う印象も受ける。

何を言ってるかわからねーが、、、(略)

パッケージの色と同じく、青っぽい味わいがある。

なんと言うか、レギュラーに青っぽさを足したと言うか。

とは言え、不快な感じは全くなく、凄く上品に混ざっている。

青っぽさと言っても高級なお茶の葉のような印象。

少なくとも私はこれで一発でプラスの購入を決めた。

これ、本当にいい。

・ローストブレンド

これは無印のカフェモカ、ブラウンアロマと同じような印象。

無印のブラウンアロマも結構気に入ってて、やはりたまに吸いたくなる味。

まぁこんな感じで2つの味を気分によって変えたいのだが、カートリッジ交換がねぇ、、、

はやく2本目こないかな~。

Twitterフォロー

twitterはじめました。よければフォロー待ってます

スポンサーリンク
広告大
広告大
スポンサーリンク
広告大