LED電球で節約 その1

ハイまたありきたりですよーと。
で、今回は照明代の節約を検討してみる。
特に照明に使われている電気。こまめに切ったりすれば良いのだがどうしても忘れるし動くのが億劫な時もある訳で。
そこでLEDを検討してみる。
ただ、今回はシーリングライトは考えずにLED電球で検討してみる。
実はシーリングライトはコストパフォーマンスが非常に悪い。と、いうか元々コスト削減という面では後回しで良いと思われる。
後程詳しく計算を行ってみるが、 世のため人のため省エネに取り組みますって人には良いかもしれない。ただ、今は節約という面では購入すべきではない。
その辺りを細かく見ていこうと思います。
まず、今現在自宅には電球が10数ヶ使われていた。
玄関、廊下、トイレ、風呂、脱衣場、洗面台、キッチン回りのダウンライト、あと表の表札。
ちなみに風呂場以外は60形レフ電球という少し特殊なキノコのような形状である。
因みにレフ電球ってこんな形。

20150826093858941-thumbnail2

またE17、E26という二種類のサイズがあるらしく、自宅のは全てE26口金だった。
これ、実は一つ54wも使っていやがった。
LED電球を使えば一つ辺り約10wまで節約できる。(実際はもう少し低いが明るさ等により差があるので10wで計算を行う)
これは変えるしかない訳だが、皆さんご存じの通りLED電球は非常に高額である。
普通の電球買った方が長い目で見てもLED購入した方が割高じゃないか
?本当にLEDにすることにより節約できるのか?と思われるが結論から言うと、
まず、54wの電球を1日一時間使用した場合の年間の電気代は約433円。(以外と高っ!!!)
10wのLEDを1日一時間使用した場合の一年間の電気代は約80円。
年間約353円の差がでる。
(1kWh22円で計算。)
これを参考に次回以降じっくり検討してみようと思いまふ。

http://murisezusetuyaku.seesaa.net/s/article/424767759.html

Twitterフォロー

twitterはじめました。よければフォロー待ってます

スポンサーリンク
広告大
広告大
スポンサーリンク
広告大