(ネタバレなし)プリンセスプリキュアの映画見に行ってきた。

プリンセスプリキュアの映画を見に行って来ました。
20151109021452244-thumbnail2

画像は娘のおもちゃ箱から拝借。
映画内容のネタバレは無いです。
ネタバレを気にしている方もあまり神経質にならずに読んでいただければ。
話の順番と大体の時間と流れは書いてますが。
映画のレビューって検索しても大人が基本的に書いている訳で、また、ネタバレなんかも含まれてて「子供と見に行くべきか?子供は楽しめるのか?」って言う私にとって一番重要な部分が調べにくいのよね。
なので、ネタバレを気にせず、娘と行って楽しめたのか?と言う部分を書いていこうと思います。
今回は三本立ての内容と言うことなので、このあたりを気にされている方も多いかと思うのでちょっと書いていこうと思いまして。
その前にチケットの購入について。(また話が逸れるw)
チケットはローソンで前売りで購入済み。
おもちゃ付きのチケットもあるが、あれって映画館で貰えるわけではなく、後日ローソンで受け取る流れとなる。
実は映画はドキドキプリキュアから娘と見に行っているのだが、昨年にどんなものかとハピネスチャージプリキュアの映画の際におもちゃ付きチケットを購入した。後日ローソンに受け取りに行くのだが、この後日渡しがなんとなく気分を盛り上げないと言うか、これ買うなら出掛けた時にガチャガチャ一回やってやる方がいいかなと思い、今回は購入を見送った。クリスマスも近いので、、、(全国のサンタさん、頑張りましょう)
ちなみにチケットは妻と娘、私の分も含めた三枚。
節約するんだろ?私いらなくね?妻と娘だけで良いんじゃね?って思われそうだが私も見たい(切実)
じゃあ私と娘だけで、、、
妻「私も見たい」
私「おまえも見たいんかい!!」
で、毎回三人で行ってます。
チケット代はローソンの前売りにて、親子ペアチケット2100円と大人一人の1400円。合計3500円也。
今更だが、映画を見れる年になったら一応前売りで購入しておくと便利です。
いつも休みの日にどこか連れていこうか迷うわけだが、映画は肉体的にも楽だし、天候も気にしなくていいからね。日を決めずに何となくの行けるのが良いね。
プリキュアは春先にオールスターズなるものもあり、年二回映画があるわけで毎回取り敢えず購入してます。
はい、話を戻して。
で、今回は三本立てと言う珍しい構成なので軽くどのような流れだったのかを、、、
(もう一度言いますが内容のネタバレは無いです。)
上映順に行きます。
まずは最初は
[キュアフローラといたずらかがみ]
セリフ無しの5分ほどの短いストーリー。二頭身のキャラクターが身振り手振りで構成していく流れ。個人的には結構好きだったり。
次は約50分ぐらい?
[パンプキン王国のたからもの]
これは普通のいつも見ているセル画の構成。王道と言うか、いつも見ている映画って感じ。多分いつもならこれをもう少し掘り下げて一本の映画にしたのかな?
最後は20分程?の
[プリキュアとレフィのワンダーナイト!]
全編CGで作成されたストーリー。今のプリンセスプリキュアのEDで使われているCGが動き回る。
やっぱりプリキュアのCGってスゲー。
ちなみにこれらの時間は時計を見て計った訳ではなく、私の何となくの感覚ですw
上記構成の三本立てです。
ちなみにひとつの話が終わったらアロマとパフが出てきて次々進めて行きます。
今現在、ネット上のレビューを見るといろいろと酷評されているが、子供にとっては非常に良かったと思います。子供の笑い声も何度も聞こえてきたし、私も笑わせてもらいました。少なくとも子供にとっては理解しやすくて良かったと思う。
ちなみに私は毎回CGを楽しみにしているので、いたずらかがみとワンダーナイトに釘付けでした。
あまり深く考えず、子供の目線で喜びそうな内容だったと思います。
(楽しめた私はどーなるんだ)
まぁ、プリキュアもアイカツやプリパラ等が出てきていろいろ試行錯誤してるんだろうが頑張って欲しいものです。
時代が変わり、流行りも変わる。
私も子供の頃は戦隊物が大好きでした。
しかし、正直話の内容は全く覚えていません。
ただ、憧れのヒーロー達が悪者に向かって様々なロボットや武器を駆使して戦っていたのは強烈に記憶に残っているわけで。
私と娘、男と女の違いすらあるわけですが、1シーンだけでも映画の内容を覚えていてくれれば良いかなと思います。
以上。

Twitterフォロー

twitterはじめました。よければフォロー待ってます

スポンサーリンク
広告大
広告大
スポンサーリンク
広告大