lineをやらない私の断り方

今だに使ってない私。

時代から取り残されてる感がすこーしありますが。
仲が良くなった方や、友人からも「なんでやってないの?」「ガラケー?」なんて言われるのだがやってないものはやってない。

正直に『line使ってないんで』って断っていた。

まぁ今のとこ使う気も無いし。

けど、ある時上記のように断ったら相手が露骨に不機嫌そうな態度になった。と、いうか「あっそ」ツーンって感じ。

だからホントに使ってねーから!(心の声)

この件もあって最近断り方にも注意がいることに気づいた。

 今では殆どの人が使ってる訳で、いまではline使うのが普通と言ってもいいのだろう。

これが10年前だったら「メルアド教えて」だったわけで。(メルアド聞かれて断るのもねぇ、、、)
その為、私は本当に使ってないのだがline教えてって聞いてきた相手からすると体よく断られた感じに受け止められるってこと。

いやはや困った。

本当に迷惑な話だわ。

その為、現在は断り方として『line本当に使ってないんでメルアドでもいい?』って返事してる。

そうすると何故か大体メルアドも交わさず話が終わるときもある。

成り行きでメルアド交換になってもやっぱり煩わしいんだろうね?本当に必要な連絡以外来ない。

で、次に来るのが「lineなんで使わないの?」って台詞だが、これには『何か怖いんですよねー』って返してる。

「何が怖いの?」って大体帰ってくるのだが、この時の相手の反応を見て、

『lineって友達少ないのバレちゃうでしょ?その現実見るの怖いですから』(事実ですから)

とか

『昔の連絡とりたくない人とかいるじゃないですか?元カノとか』

とか

『lineって送信したメッセージは相手が見たかどうかわかるんですよね?既読になっても返事がないと不安で仕方なくなると思うので。』

こんな感じで二、三会話をしながら断っている。

設定なんかでどうにでもなるんだろうけどね。

この冒頭の『メルアドなら』って言ってから話を進めると一応相手の要望に答えた訳でもあるわけで、今までよりも嫌悪感持たれてないと思う。

そのかわり今時メルアドかよって嫌な顔される。そして変な人認定受ける。

けどさ、line使ってる人に言いたいんだが、少数派なんだろうけど私のような使わない人もいるのよ。

そこには本当に何らかの理由があるのよ。

一人でゆっくりしたいとか、

変に気を使って返信とか。

その人はそれが大事な事なのよ。
やっぱりなんか疲れそうで。

これだけはわかって。

で、上記理由当然もあるのだが、私がline使わない本当の理由。



運営会社が嫌いだからwwwww





これ言っても納得してくんねーだろ。


なんでlineなんだろーねほんとに。

以上

Twitterフォロー

twitterはじめました。よければフォロー待ってます

スポンサーリンク
広告大
広告大
スポンサーリンク
広告大