今更ビリーズブートキャンプ

もう発売してから8年ぐらいかな?

ブームの際に購入して半年ほどハマってた記憶が。

その後も一年の内、一ヶ月やりつづけたり、二ヶ月やりつづけたりと、やるにはやるんだけどもなかなか長い間継続出来なかった。いつも多少の効果が出たら辞めてしまう。そしてまた太っては入隊すると言う形であった。

まぁ、二十代の頃は一ヶ月もすればある程度お腹も引っ込む。

その為、いつでも出来るだろう、また気になればやれば良いだろうと思っていた。

だが、三十代を境に簡単にお腹がぽっこり出始める体質へ、さらになかなか引っ込まない体質へ変貌していった。

これが中年太りってやつか、、、、、

本格的に来たな、、、、、

お腹は何とかしたいがやる気が出ない。

さらにおっさん化が進みここ三年ぐらいは全くしなくなった。

中年まっしぐらな日々。

だが、ある転機が訪れる。

今年の春、暖かくなってきた時期に家着の半袖Tシャツを着た時だった。
ちょっとタイトなシャツだったのだがお腹のラインがぽこっと。
やばい。
しかもなんか汚ならしい。
醜い。
痩せないと、、、

更に追い討ちをかけるタイミングで仕事の得意先からジェットスキー連れていってやると声を掛けられた。

ジェットスキー=水着である。
(結局行けなかったが。てゆーかやったことないんですけど。もともと私インドア派なんですけど。)

この時、本気でヤバイと思いビリーズブートキャンプを押し入れから引っ張り出して僅かな時間だが少しでも何とかしようと思い、数年ぶりに再開。

その後、ジェットスキーの中止が決まり、もう痩せる必要も無くなったのだが、この時、ライザップブームが起こっていた。

著名人達が挑戦し、みるみる肉体改造を行っている。

私も思った。

やってみたい。

ムキムキなりてぇ。

だが、あの価格である。

流石にあの金額は今の私には無理。

では、どうする?

そう思いながらビリーを続ける日々だった。
(ちなみに、私はライザップが高いことは高いがボッタクリとは思わない。それぐらいの覚悟がないと続かないだろうし、やっぱり一人でするのは相当な精神力が必要だ。)
その中で何とかライザップに入会出来ないか模索していた。

お金の問題を棚上げしたとしてちゃんと通えるのか?

食事制限はキッチリ守れるのか?

退会後も続けられるのか?

悩みながらもビリー隊長とハッスルしていた。

まぁビリー隊長は一度購入したらお金取らないから。

その際、ライザップについて色々調べていた訳で、衝撃の事実を知る。

トレーニングは一回一時間で週二回!!!

え?それだけ?

ビリー隊長は余裕で一回一時間ですが。

まぁ、当然ライザップのトレーニングは内容が濃いだろうが、これには衝撃を受けた。
その他、皆さんご存知のように食事制限だ。

流石に個人でするのは限界もあるが、とりあえず低カロリーとたんぱく質は気を使うようにした。
また、トレーニングの後、30分以内にたんぱく質を摂取(ちなみにプロテイン使ってません)するように心掛けた。

これを続けると体に変化がハッキリと現れ始める。

そう、今までは闇雲にビリーをやっていただけで、食事制限等は全く行わなかった。

単純にやった分だけ効果が出ると前時代的な考えだったのだ。

トレーニングも闇雲に週に5回も6回もするのではなく、ライザップを見習い、個人では限界があるが出来るだけ効果的に行うように意識してみることにした。

またライザップは週に2回だが、(ビリーより全然キツいだろうが)その分ビリーを週3回4回やればいいだろ。みたいな勝手なルールを作っていた。

この頃に実践した事は、

①余分なカロリーを取らないため菓子パン等の間食をやめた。パンって結構カロリー高い。
菓子パンって金額の割には結構大きくて大好きなのだが、カロリー表示を気にするようになってから殆ど買わなくなった。

②普段の食事の際もたんぱく質、低カロリーを意識する。だが、食事を抜くという事はしない。(耐えられん)

③筋トレの後は30分以内にたんぱく源を必ず摂取する。
シーチキン、サバ缶、ゆで玉子等。
(プロテインは飲んでない)

④筋トレは闇雲にしない。ビリーぐらいの運動量だったら毎日でも良いだろうが、モチベーションを保つため、無理してしない。週5.6回を3.4回へ減らした。

⑤サラダチキンと出会ったw

どれも常識的な事と思われるが、無知な私。

運動すれば全て良しと考えていた。

特にトレーニングの回数を減らしたのは持続すると言う面で良かった。

今までだと乗り気ではない時も無理してやっていたが、これが精神衛生上、非常によろしくない。
仕事が終わってもビリーの事を考えてしまい、DVDセットする気もなかなか起きず、結局出来なかったら落ち込む。
これは結構ストレスであった。

とにかく、今まで全く何も意識していなかった為、すぐに効果が出てきた。
回数を減らしたのも問題ないようであった。

この頃から私は「やればやるだけ効果がある」と言う間違えた考えから「やる以上は最大限に効果が出るように」と、言う怠け者の考えに変貌していった。

そうなのよね。

やっぱりいつまで続けても筋トレって面倒だし、やる気出ないし、「筋トレしないと」って言う使命感と仕事の疲れとの狭間で落ち着かなかったり。

当然の事だかやる以上は効率よく、最大限の効果が期待できないと。

節約とダイエットって結構似てると思う。

やっぱり続けるのが一番大事で、途中でやめると今までの苦労が無駄になってしまう。

だったら、自分の出来る範囲で確実に。

さらに一番コスパの良い所を目指して。。。

次回は以降は、何故ビリーズブートキャンプなのか?

まと、ビリー隊長にどのようにして鍛えて貰ってるかを書いてみる。

ちなみにライザップは結局はお金の問題で断念。
(だってプロテインも買わないといけないようで、もう絶対ムリ。)

以上。

続き
今更ビリーズブートキャンプ2

Twitterフォロー

twitterはじめました。よければフォロー待ってます

スポンサーリンク
広告大
広告大
スポンサーリンク
広告大