今更ビリーズブートキャンプ2

4巻セットの初代ビリーズブートキャンプ。
20151130130024614-thumbnail2

懐かしいでしょう?

押し入れに眠ってない?

前回
今更ビリーズブートキャンプ
さーて、前回に今更ビリーズブートキャンプでダイエットしていますって話を書いていたが、
何故今頃ビリーズブートキャンプなのか?って話と、こんなことをして続けれていますって事を書いていこう。

ちなみに、もうすぐてビリー隊長に再入隊して一年である。

お腹は相当引っ込んだ。体つきもかなりましになってる。むしろちょっといい体。

ちなみに、ダイエット器具って色々あるが、腰にベルト巻いてブルブル震えるのとか、ロデオマシーンとかのちょっと他力本願の要素があるものは個人的に無駄だと思っている。

あのような機器も多少の効果はあるのかも知れないが、あんな高い金払ってやる価値は全くないと思う。

また、あのような機器を購入した人間がそれを使い続けていると言う話を、
私の交友関係が少ない事もあるだろうが、全く聞いたことがない。

とにかく、金銭面でもコスパは非常に悪いと思っている。

話を戻して。

まず、ビリーズブートキャンプの良い所を。

①ダイエット効果は100%ある。
②ビリー隊長が引っ張ってくれる。
③時間調整しやすい。
④追加費用が殆どかからない。

まず、
① ダイエット効果は100%ある。

これはかなり大事なことだ。
以前、ビリーブームも一段落した頃、女性向けのエクササイズを借りれたので試してみたことがあった。一週間程続けたがビリーと比べて非常にぬるい。

また、そのエクササイズは40分ほどの内容であったが、費やした時間に対しての効果があるのかは微妙だ。

当然、全く効果がないと言う事は無いだろうが、ハッキリ言うとビリーに同じ時間費やす方がダイエット効果が高いのは明らかだ。

ビリーであろうが、楽なトレーニングであろうが消費する時間は同じ。だったら辛くても大きな効果の期待できる方がよい。

②ビリー隊長が引っ張ってくれる。

ライザップでも隣にトレーナーがいるから出来ることがある。
例えば、私のように意思の弱い人間は腕立て伏せ等を行う時、辛くなってくると自分でセーブしてやめてしまう。

ライザップのトレーナーは辛くなってきた時、あと一回、もう一回と声をかけてくるらしい。結果、自分の思っている限界以上に行う。

ちなみに、筋トレ等はこの限界を越えた一回が非常に重要らしい。

その為、自主的に行うダイエットは自分で回数を決める訳になるが、この限界を越えるのがなかなか難しい。(意志が強ければ出来るだろうけど。)

その為、ビリーの場合はとりあえず付いて行くぞ、の一点だけに集中すれば良い。

③時間調整しやすい。

ビリーのDVDはディスク1、2は約一時間。
ディスク3は約40分。
ディスク4は約30分。

時間の調整が容易。30分しか無い場合はとりあえずディスク4を行う、と言う事が可能だ。
特に自分で全てトレーニング内容を想定して行った場合、毎回時間に差が出たりする。(乗り気の時、乗り気じゃ無いときとか)このあたりを毎日同じペース、決まったトレーニングを確実に出来るのでこのあたりもビリーのメリットである。

④追加費用が殆どかからない。

これは当たり前のことだが、一度購入すれば費用は殆ど掛からない。
殆どと言うのは厳密には再生時の電気代と、ビリーバンドの追加購入費用だ。

ちなみに、純正品を手に入れるのは非常に困難だが、代用品はいくらでもある。

ビリーバンド無しでも出来るのだが、バンドを使おうが使わないであろうが消費する時間は同じ、そう考えると非常に勿体無いと思いません?

だからバンドは是非準備してほしい。

バンド無しで10回するのとバンド有りで5回するのでは後者の方が絶対効果があると思う。

また、バンドは古くなると伸びてきて効果が薄れていくので時期が来たら買い換えたほうが良い。

まぁ、費用が全く掛からない訳ではないが、ライザップ等のトレーニングジムに行くのに比べれば微々たるものである。

以上が私が数あるトレーニングの中でビリーを選んだ理由だ。

言い忘れたが私は元々、運動部に所属していたとか、運動神経が良かった等全くない。
部活も帰宅部、運動神経は正直悪い方。走るのも遅いぞ。

あえて言えば、学生時代にアルバイトで倉庫整理を三年ほど行っていたので、その時は腕が少し太かったぐらい。
体型もひょろっとしてました。(三十代になって中年太りし始めた)

とにかく、特別トレーニング大好きって人間ではなく、意思の弱い軟弱な人間が行っています。
私が出来ているんだ。

誰でも出来るさぁ~

以上。
続く。
今更ビリーズブートキャンプ3

Twitterフォロー

twitterはじめました。よければフォロー待ってます

スポンサーリンク
広告大
広告大
スポンサーリンク
広告大