今更ビリーズブートキャンプ3

今回はビリーズブートキャンプの内容について書いてみる。

前回、今更ビリーズブートキャンプ2

その前に、ビリーズブートキャンプ発売当初はどのような通販CMだったのかお伝えしよう。
記憶を頼りに書いているため、間違いもあるかも。

最強の51歳、ビリー・ブランクスが贈るエクササイズ。ビリーズブートキャンプ!

ビリーズブートキャンプは一週間で痩せる特別プログラム!

1日目、2日目は基本プログラム。

3日目、4日目は応用プログラム。

5日目、6日目は腹筋プログラム。

7日目は最終プログラム。

お値段ビリーバンドが付いて15000円!!(ぐらいだったと思う。)

今ならビリーズブートキャンプを実践してアンケート(ブートキャンプを行い一週間の体重を記入)に答えれば5000円キャッシュバック!!!

確かこんな触れ込みだったと記憶している。

なんにせよこのCMのおかげで爆発的なヒット商品となった。
だが、このCMは元々海外で売り出していたものを通販会社が適当に一週間プログラムとか訳の解らんことを言って売り出したものだ。

まず、一週間やりつづけるのはダイエット目的の方はまず出来ない。
だってキツいから。

運動不足の方はまず初日が終わると間違いなく筋肉痛。

とにかく、一週間ぶっ続けは全く考えなくていい。

話はそれたが、では各ディスクに付いて簡単に述べていく。

ちなみに、五段階表記で私の感想も述べていく。

私の個人的な感想(強調

ディスク1・基本トレーニング
所要時間は約一時間。
オススメ度・・・☆☆☆★★
筋トレ度・・・☆☆☆★★
辛い度・・・☆☆☆★★

本当の基本トレーニング。ビリーズブートキャンプの基本がわかる。
ビリーバンドも使うし寝転んでの腹筋もある。バランスは非常に良いと思う。
私が初めて行った時は、周りからビリーはキツい!!と聞いていたので戦々恐々としながら始めたのだが最初の数分は「あれ?意外といける?」って感じだったが、終わったときには「すいませんでしたー!!」って感じだった。

けど、このディスクをやりきるかどうかで今後のビリーライフには深く関わってくる。
全部付いていくのは難しいが(てゆーか、無理だと思う。)、一時停止や途中離脱せずに何とか食らい付いて行って欲しい。

後、ビリーバンドは絶対に必須!

バンド無しでも出来るが、同じ時間を使うわけだから是非バンドを使って欲しい。

とにかく、基本。これを必ずクリアする事。

これで離脱するならもう、、、諦めたら?

ディスク2・応用トレーニング
所要時間は約一時間。
オススメ度・・・☆☆☆☆☆
筋トレ度・・・☆☆☆☆☆
辛い度・・・☆☆☆☆☆

いきなり全部マックス。
応用って言うか、このディスクの為に5段階表記したようなもの。
それぐらい突き抜けてる。

当然ビリーバンド必須!!!
ディスク1が基本と言うことを身をもって知らせてくれる。
やってるときは気付かないが腕立て伏せ48回連続でやらされます。(ちなみに応用ディスク全体で80回ほどやらされてる)

数えるのを忘れるぐらいキツい。

ちなみにやったことがある方はわかるだろうが、最後の方にあるごろんと転がってからの腕立て伏せは転がるのめんどくさいので腕立てやりつづけてる。

その方が効果もあるだろうし、最後なので気合。

それよりも、私が伝えたいのは気が付けば腕立て伏せをこれだけやらせたビリーって魅力的って事。
スクワットも何回やらされるか、、、

とにかく、食らい付いていく。
全て終わって最後のストレッチに入るときビリー隊長の聞きたくない有難いお言葉が聞けます。
(ありえない体勢で)

ディスク3・腹筋トレーニング
所要時間は約40分
オススメ度・・・☆☆★★★
筋トレ度・・・☆☆★★★
辛い度・・・☆☆★★★

なんとビリーバンドは出番なし。プログラムの通り、腹筋、腹筋である。
時間も少し短いのでそういった点でも行いやすいかも知れない。

ただ、個人的にはあんまり好きではない。
なんてゆーか中途半端な感じがするのよね。

とにかく、腹筋腹筋である。
あと、ビリー全体で言えるのだが、高速腹筋はありえんぐらいのスピードで行う。
私も調子が良いときに数回付いていけた程度。

その為、付いていけなくても落ち込まなくていいと思う。

次はラスト
ディスク4・最終プログラム
所要時間は約30分。
オススメ度・・・☆★★★★
筋トレ度・・・☆☆★★★
辛い度・・・☆☆★★★

最後は何故か一番楽。
ビリーバンドも使います。

なんといっても時間が短いので、ここまでやって来たのであれば「え?もう終わり?」って感じになると思う。

時間が無いときにはいいかも。

けど、これやるなら他のディスクやった方がいいかなぁ。
頑張ってビリーを続けている人にとっては物足りないと思う。
そういった点であんまりお勧めしない。

ただ、ノリは好きだったりする。
また後日述べるが、私は実はこのディスクを一番やっている。
物足りないとか言ってますけどこれが使えるのよ。

以上で個人的な感想は終わり。

とりあえず最初は一週間トレーニングの順番、

1日目、2日目は基本プログラム。
3日目、4日目は応用プログラム。
5日目、6日目は腹筋プログラム。
7日目は最終プログラム。
これを休みを挟んで二週間かけてやってみればいいかも。
(ちなみに私は11日かかりました。だって筋肉痛が)

これをやりきれば多少の自信は付いてると思う。

これが終われば後はご自由にって感じかな。

ちなみに、私は一周終わった後、何故かディスク2ばかりやり続けていた。

長い方が運動量多くてよいだろうと言う浅はかな考えだった。

ディスク1でも2でも良かったのだがたまたま入っていたのがディスク2だった。

一週間に三回~五回ほど。
この時はディスク2が一番辛いなんて気付いてなかった。筋肉痛MAXでよく分かってなかったようだ。
(ちなみに、ディスク2が一番辛いと言うのがわかったのは、一ヶ月後ぐらいにたまたまディスク1をやった時、案外楽にこなせたから。)

まぁ、なんにせよディスク2をやり続けた結果、体は少したくましくなった。

ディスク1でも良いのだが折角貴重な一時間を使うのだから少しでも効果のある方を。

とにかく、一ヶ月もやっていれば効果は確実にある。

そして2ヶ月、3ヶ月と続けていれば体に明らかな変化が出てくる。

取り敢えず、同じ時間を消費するならディスク2が一番お薦め。

けど、長い間続けていくとモチベーションの問題が出てくる。

次回はその辺りを書いていこーかな。

どうやってやり続けるのか。

あと、体調が優れないときは休む事。無理しない。これ大事。

続き
今更ビリーズブートキャンプ4

以上

Twitterフォロー

twitterはじめました。よければフォロー待ってます

スポンサーリンク
広告大
広告大
スポンサーリンク
広告大