今更ビリーズブートキャンプ5

さぁさぁビリーズブートキャンプ。

今更ビリーズブートキャンプ

取り敢えず、暫くはディスク②を頑張って。

以前もお話したように2ヶ月もすれば変化は必ず出るから。

今回はビリーを暫く続けていくとうえで必ず起こる問題について。

ビリーを続けて行くうえでどうしても問題になるのが、(やる気出ないとき等は当然として)ディスク②の所要時間。

これが約一時間もあるわけだ。

仕事で遅くなって一時間が取れない時等、多々あると思われる。

だからと言って途中までするのもあまり効果が無さそうだし、腹筋プログラムや最終プログラムでは物足りない。

全てディスク②に比べると中途半端に感じていた訳。

私が過去に脱退したときは大体時間が取れずに続けられないってパターンが多かった。

今回も同じパターンになりそうだったが、それだけは阻止しようと取り敢えず30分のディスク④、最終プログラムを久し振りに行ってみた。

うーむ。やっぱり物足りない。

あんまりやってる意味が無いように感じられた。
(完全に無意味って事は当然無いが、ディスク②の半分の時間を使ったからと言って、ディスク②の半分は効果あるのか?と言われれば疑問に思う。個人的に)

けど、久し振りに行ったディスク④の最終プログラムは楽しかった。

あとは、30分って言うのはやっぱり短くていい。

そこで私はちょっといろいろ模索してみた。
(ディスク②はやる気でないし、、、)

まず、負荷を掛けるため、最初からバンドを使ってみた。

これまでビリーをやって来た方ならわかると思うが、最終プログラムは今までの復習の意味合いが強く、これまで行ってきた動きが殆どだ。

しかも、以前はバンドを使った動きだったものが最終プログラムではバンド無しってパターンが結構ある。

結果、やっぱりそうだ。

バンドを最初から使用しても全く問題ない。

これで負荷が増したがまだまだディスク②には到底敵わない。

次はバンドを最初からクロスして使ってみた。

うーん、少しいい感じだがまだまだ足らん。

行けるところはバンドを手首に二重に巻いて見る。(全部通しては流石に無理、、、)

うほ!辛くなってきた。

ディスク④の動きも大分覚えてきた。

そこで、気付く。

縄跳びいらなくね、、、?

最後のストレッチ長くね、、、?

まず、縄跳び部分は楽なのでバンドを三重にしてみる。

おほー!!きっつい。

行けるときは四重で。(腕上がらんがな、、、)

そしてストレッチは。

最終プログラムの最後のストレッチは最後のプログラムと言うこともあってビリー隊長がシェリーにバトンタッチして長い語りがある。

これが勿体無いと思い、腹筋運動が終わった後に腕立て伏せを行ってみる。

腕立て伏せを50回。

するといい感じでビリー隊長の語りが終わるあたりに合流できる。

うむ。

なかなかいい感じになってきた。

てゆーか、なかなかキツイぞ。

後は、、、腹筋をもう少しした方がいいか、、、?

そんな事を考えてるとYouTubeでこんな動画を見つけた。

6分間の腹筋運動だ。

ソファー無しでも全く問題ないと思う。

どうしても楽な体勢をとろうとしてしまうのでソファーがあるのを想像しながらすると全然キツイよ。
ちなみに我が家にはソファーなんかありません。

ビリー隊長とのありがたいハグ終了後、間髪入れずにこれを行う。

これで完了。

纏めると
◯バンドは最初から
◯行けるところはバンドを二重に
◯縄跳びは限界までバンドを巻く
◯ストレッチは腕立て伏せ50回
◯腹筋動画を行う。

これでなかなかの運動量になったと思う。

けど時間は35分ぐらい。

実は最近はずーっと上記のメニューを行っている。

やっぱり時間を作るのに一時間と35分とでは全く違う。

特にあまりいい企業で働いていない社会人の私には35分で済むのはありがたい。

ディスク②程の運動量は無いと思うが、時間と兼ね合いに考えると凄くいいと自負しております。

まぁ、これもディスク②をやり続けたらこの上記の内容のありがたさが分かるかな?

余談。
この後ディスク①と②を最初からバンド使ってやってみたけど、、、うーん、、、イマイチ。
あんまり効果無いね。

やっぱり、①と②はよく考えられて出来てるってことだね。

取り敢えず、これだけでちょっとイイカラダは維持できてます。

ビリーやり続けて時間がーって人は一回やってみて。

以上。

Twitterフォロー

twitterはじめました。よければフォロー待ってます

スポンサーリンク
広告大
広告大
スポンサーリンク
広告大