VAIO s11 NVMeハイスピードSSDへ換装

いや、実はVAIO s11を購入したのでいつかレビューでも書こうかと思ってたんだが、最初がまさかの換装について書くことになるとは、、、
このS11にはVAIO直販で構成をカスタマイズ出来るのだが、ストレージには従来のSATAとハイスピードSSDとか言う第2世代SSDなるものが用意されていた。
おっと、私の購入したS11は

・core i5
・メモリ8GB
・SATA SSD 128GB
・LTEなし

ええ、そうですよ。LTEなしですよ、、、orz

本当は予算がきつかったからメモリも4Gで諦めようと思ったが、それはまた語るとして。

ハイスピードSSDってやつは予算がかなりオーバーするので見送り。

まぁSATAでも十分と考えたから(実際十分だった)。

けど、一応ハイスピードSSDってなんぞや?ってことで色々調べていたのだが、PCIe接続のSSDらしい。

NVMeとも呼ばれているようだ。

PCIeと言っても更に規格があるようで、調べるとs11に採用されているのはm2という物らしい。その中でもtype2280と言う規格のようだ。

ややこしいなぁ。

ちなみに、m2のSATAとPCIeはスロット形状は同じのようだ。

(だからと言ってm2のSATA規格であればPCIeのSSDが動く保証はどこにもないけど)

購入時は、まぁ将来的にはこうなるんだろうねって程度だった。

一応、将来的には換装出来るか調べる事にした。

結果、、、

わからん、、、

どこにも情報が無い。

で、価格ドットコムでも色々調べたが、、、たっか!!!

しかも殆どのメーカーが出してねーじゃねーか!

こりゃ当分先だな。

分解すると保証も無くなってしまうから、三年保証の後のお楽しみで。

その内Intelが出したら考えよう。

で、先日たまたま価格ドットコム見てたら、、、

うおい!!

出てるやんけ!

価格も手頃、、、

どうする、、、

ネットで検索、、、

情報は、、、

無い、、、

いや、私の直感では多分動く、、、

しかし、

分解→三年保証切れます。

使えなかったらNVMeのSSDなんか今のところ利用するあて無いぞ、、、

、、、

、、、、、

、、、、、、、

うっはーい!!!

買っちまったYO!!!

もうどうにでもなーれ。

左下のSSD6って書いてるやつがそれ。
型番

intel 600p Series SSDPEKKW256G7X1

600Pシリーズの256GBを購入しました。

(128GBモデルもあったが転送スピードがかなり劣る→PCIe接続のメリット無くなる。ありゃ地雷だな。)

対比用に2.5インチSSDの箱も。

どんどんSSDの箱が小さくなっていくなぁ、、、

では、、、

分解しまっす。

この方のサイトを参考に

いせきけんじさんのブログ

いや、絶対この方の記事がなかったらしてなかったわ。

参考になりました。有難うございます。

で、分解

「え?なにやってんの?買ったばっかじゃん?

予算遥かにオーバーしてたよな?節約してたよな?

これで使えなかったらどーすんの?SSD代も無駄だよね?

てゆーか壊れたらどーすんの?はい消えた!保証消えた!」

そんな事考えながらも、、、

何とか開いた!!!

本当にこれはヤバい。

怖がってたら絶対ムリ。

はっきり言ってオススメしない。

え?

綺麗に開けれたか?

あぁ、なんかゴミ出てきたよ。

早速SSD交換。

開封します。

こりゃ将来メモリ並みのパッケージになりそうだな。

で、現在のSSD外す。

って切り欠け違うけど、、、

ここでまたブルっと来た。

ソケットを確認、、、

あっ。入るわコレ。

で、取り換えて、、、

さぁ、再セットアップだが、、、

USBリカバリメディアを接続。

マザーは対応しているのだろうか、、、

いや、いちいち販売する側もマザー変えてるとかややこしいことせんだろう。

早速取り掛かる。

結果、、、

原因不明のエラー、、、、、orz

(半泣き)

いや、もう一度トライ、、、再インストールが走り出す。
何だったんださっきのエラーは、、、普段なら何とも思わんが今回だけは勘弁してかださい。

再インストールの間、普段なら他に色々するのだが、PCの横に張り付いたまま。

S11は寝ころんだまま。

いや、絶対こうなるよ。

また開けるのいやになるから。

普通ならここまでこれば安心するのだが、今回ばかりは安心出来ん。

待つこと数十分、、、

無事完了!!!!

動いた動いた!!!

さっそく確認してみる!!!

%e5%a4%89%e6%9b%b4%e5%be%8c

認識バッチリ。

あーよかった。

では変更前ベンチ、

%e7%94%bb%e5%83%8f-3

変更後。

%e5%a4%89%e6%9b%b4%e5%be%8c%e3%82%a2%e3%83%97

一応公称値に近い数値は出てる。
けどNVMeにしてはやはりそれほど早くない。
それでもSATAよりは確実に早いけど。

ちなみに、換装してからの体感速度は。

あんまりわかんねぇwwwwww

確実に早くはなっているのだが、それが再インストールによるものかも知れん。

正直それほど感動はないかな。

とりあえず、S11は購入時にハイスピードSSDを選択しなくても後で載せ替え可能っぽい。

根拠の無い予想通り、マザーも対応してました。

現状、INTEL 600P(256GB)に関しては動きました。

あーよかった。

以上
分解は自己責任で!!!
爪は絶対に割れる!!!

Twitterフォロー

twitterはじめました。よければフォロー待ってます

スポンサーリンク
広告大
広告大
スポンサーリンク
広告大