EPSON MR6000を限界まで使用する

パソコン欲しいの、、、
いつもの如くお小遣い内の。

ではどうする、

今現在はVaio S11がメインだがちゃんとした母艦が欲しい。
しかし、我が家には2008年の12月にEpsonDirectで購入したMR6000があるだけだ。

MR6000の詳細

購入時は
OS
WindowsVISTAのダウングレード権を使用したWindowsXP Pro
CPU
Core2Quad Q9400
メモリ
2GB(1GB×2)
グラボ
無し(オンボード)
HDD
SATA 250GB

光輝くVISTAとQuadのステッカー。

当時にしては比較的CPUは高性能でありながら拡張の余裕があるとして、
あと当然予算の関係もあり、上記構成で購入した。
DELLやHPも検討したが、一応国内メーカー、余計なソフト無し、発注後最短2日でお届け。
しかも代引きOK。

記憶が確かならメール作るのも面倒で電話で問い合わせしてそのまま構成を伝えて発注した記憶が、、、

まぁ、とにかく我が家にはデスクトップはこれしか無いわけで、

もう流石に古いだろうということもあり、買い替えを検討したが当然予算(小遣い)がない。

と、言うことで、実際には少しづつ拡張していったのだが現在も一線級で(と、いうかこれしか無い)活躍している我が家のMR6000について語ってみよう。

まず、最初に手を入れたのがOSである。
当時はVistaがえらい不評でWindows7が切望されていた。
私もVistaへのアップグレード権は有していたので一度Vistaには変更したが、7のプレビュー版入れた後、XPに戻して、7の正式発表待ちであった。

しかも7ProにはXPモードなる仮想環境が標準でされており、これも早く使用してみたくて7発表後速購入。

直ぐにアップグレードを行った。

Epsonからは7用のドライバも用意されており、アップグレードに戸惑うことも無かった。
(当時は各メーカーはあまりにもVistaが不評だったこともあり、7のドライバ提供は結構多かったイメージがある。)
とにかく、Windows7Proへのアップグレードは問題無く完了した。

続いてメモリの増設を検討する。
XPモード含め特に問題なく使用していたが、7にしてからはメモリが心許ない。
メモリの増設を検討する。
本機は生意気にもDDR3メモリを搭載しているため、結構安く購入できたが、、、

動かない、、、

動かない、、、

動かない、、、

バルク品、CFD等いろいろ試したが動かん、、、

ここまでで5枚ぐらいメモリを購入していた、、、

最終手段、Epsonに問い合わせてメモリの購入を相談してみたが、
やっぱりたかすぎぃいいい!!!

諦める。

仕方なく少々値は張るがバッファローだ。
やはりバッファローは少々お高い。
しかし、これ以上はお金を無駄にしたくない、、、
HPで確認する。

http://buffalo.jp/search/pcnew/index.php?id=64840&category[]=2&type[]=3&form_name=taiou&action_index_detail=true

D3U1333-2GならOKとのこと、
確かバッファローは品番に/Eと記載されていれば簡易パッケージ、
業務向けで多少安くなったはず。

で、いろいろ検索していると
D3U1333-S2Gなるものを発見。

安い。型番が-の後にSが付いてるがいけるだろ。
法人向けの/E版みたいな感じで新しくできたんだろ。
それかバッファロー社の中でなにか識別してるだけで中身や仕様は同じでしょ。
メーカーHPも確認して見比べたが特に違いがわからんので
数千円安いこちらを2枚購入してみた。

で、到着。
MR6000に装着→電源ON

ブピーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

また動かんorz

なんでや!
天下のぶあっファロー様やでぇ!!!!!
型番もほとんど同じやろ!!!!!
わかった一枚づつ試してみるでぇ!!!!!

ブピーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

あふぅ、、、、、、、、

バッファローでもダメっすかぁ、、、

これはもうマザーがダメか、、、???

念の為バッファローさんに問い合わせ、、、

結果、、、

お客様のご使用の機種では
D3U1333-2Gは確かに対応しておりますがD3U1333-S2Gは対応しておりません。
D3U1333-S2Gは省エネ版となっております。

ぶふぅ、、、、、、、、

ぐうの音もでねぇ、、、

数千円ケチったばっかりに、、、

また、高い授業料を払ってしまった。

ここまで無用の産物に15,000円以上使ってしまった。
メモリ増設を試みて15,000円使って、しかも実際に増設できていない現状に
脱力感しかねぇ、、、

お金もねぇ、、、

取り合えずヤフオクで初めての出品を行う。
結果、2/3ぐらいは回収できた。
D3U1333-S2Gの出品に関しては新たな犠牲者を増やさぬよう、省エネ版と煩く記載していたが
非常に良い評価が帰ってきてたのでちゃんと動作したのだろう。

回収できた資金で今度こそD3U1333-2Gを購入。
高ぇ、、、でも、もう迷わない。

届いたその日に即増設、、、
ドキドキしながら電源ON、、、

動いた、、、、、

とりあえず、これにてメモリ2GB×2の4GBに増設できた。
32bitマシンなのでこれで上限である。
動作は、若干軽くなった、が、今にして思えば増設できた喜びのあまり
浮かれていただけかもしれない。

とりあえず、かなり遠回りした(無駄金も)がメモリに関しては
上限である。

暫くして、今度はSSDへの換装である。
ドライブベイもあと2つ空いている為、これも難なく完了。
やはりSSDは速い。
私はPCにお金かけるならSSD化が一番費用対効果が高いと思っている。
これでもう暫くは現役でしょう。

この時点で完成の域に達したと考えていたMR6000、
この後、Windows8にアップグレードを行うも、やっぱり使いにくくて7に戻る。
Win8のアップグレードはネットブックに使用。

その後は特に進展も無く、このままWin7のサポート期限の2020年まで使えるかな?
ぐらいで考えていたのだが、ここでまさかのWindows10の無償アップグレードである。

取り合えず、アップグレードする。
OSによる寿命がまた延びてしまった。

結局XP→Vista→7→8→10までOSを体験しているMR6000。

だが、流石に最近はyoutube等でも動画の再生がカクカクになったり、
動作がワンテンポ遅れる感があり、流石に快適とは言い難くなってきた。

だが、もう流石にこれ以上はどうしようも無い、
このまま、S11の母艦としては十分に活躍できる。
出来るだけやったんだ、購入時の想定通り十分に活躍してくれているじゃないか。
もうお金をかけるところも無いじゃないか。
そろそろ新しいマシンの購入も検討していくか、、、

そんな私にどこかから声が聞こえる、、、

「64Bit化は?グラボは?」

いや、無理だ、電源は350Wだ、そんな状態でローエンドのグラボ買うぐらいなら次のマシンのためにお金貯めるよ。
それに64Bit化しても動く保証は当然無い、そしてこのマインを購入した当時は64Bitマシンなんて相当異質な存在
だったんだ。なによりメモリもマザーが4GBが上限とメーカー公式に書いているんだ。
もう十分なんだよ、、、

しばらくして、、、
なぜか自宅に届いたメモリ&グラボ、
メモリは前回と同じくバッファロー製のD3U1333-2Gが2枚、
グラボはASUS【GT710-SL-2GD5-BRK】である。
なんだこれは、、、

俺は次のマシンの為にお金を貯めようと思っていたが気付けば
グラボとメモリを購入していた。

ポルナレフ状態である。

届いたものは仕方ない。

まずはグラボを入れてみる。
電源に不安もある為、ローエンドだが取り合えず手元にあるので
増設を行いドライバをインストール。

ドラクエ10のベンチマークで試してみると、
導入前・・・982点
導入後・・・6928点!!!
(それぞれデフォルト設定で計測)

最近のグラボすげー。
てゆーかオンボードってどれだけ非力だったんだ。

思ったより高得点で驚いた。

次は最大の懸念事項、64Bit化とメモリ4GB以上の搭載である。
取り合えず、メモリを増やしてBIOS上で確認。
うむ、認識している。

次はOS再インストールだ。

ドライバもグラボ含めて全て自動で認識された。
最近のOSはこの辺りは良く出来てるな。

と、いうかかなり快適に動く。
やはり32Bitとは言えメモリが足を引っ張っていたっぽい。
引っ掛かり感がかなり解消されている。

調子に乗ってもう一度ドラクエベンチ
何故か7800点を記録。

ちなみにS11が6500点であったことを考えるとまだまだMR6000は戦える。

と、言う訳で、もう本当に限界に達したMR6000。
後はCPU変更とかも残っているが流石にコスパ悪すぎ、、、

これで何とかWin10のサポート終了まではがんばってもらいたい。
後はマザーボードが壊れないのを祈るのみである。

やっぱりミニタワーにして良かったと思う今日この頃。

以上

Twitterフォロー

twitterはじめました。よければフォロー待ってます

スポンサーリンク
広告大
広告大
スポンサーリンク
広告大