パナソニック ビストロ NE-JBS653-K

前回はこちら。

ビストロを購入した話

もう購入して半年ぐらいかな?

我が家にパナソニックの『ビストロ NE-JBS653-K』がきてからもう半年!!!

前回もお伝えしたが、、、

料理は出来ない私、そんな私が感想を述べる。

まず、ビストロが来てたから私が端から見ていてわかったのだが、今までは食器や調理器具の洗い物が食後に全ておこなっていた。

現在は食べ始める前には調理で使った器具など洗い終わっている、という状況が殆どになった。

これはやはり時間の節約が出来ていると考えられる。

妻に実際に聞いてもやはり火を使う機会が減り、火加減を見ている時間が減った為に余裕が出来たとの事。

実際に焼き魚、ハンバーグ、唐揚げ等はかなり楽になったみたい。

実際に火を使っての調理と電子レンジを使っての調理は完成までの時間の短縮には殆んどならないが、やはりスイッチひとつで後は放置というのはかなり大きいようだ。

そして、ハンバーグ等の焼き物はビストロの方が美味しい。

焼き具合が外はからっと、中はジュワ~っと。

鶏肉や鮭なんかは皮の感触がかりっとしてる。

ハッキリ言って、火の元見ながら焼くよりも全然美味しい。

妻は落ち込むかと思ったが、そんな事よりも便利さに感動していたようだ。

まぁ高い買い物なんだから有効活用してもらわんとね。

他にも、注目すべきは唐揚げ等の揚げ物。

これらは油を使わずにカリっと焼く。

見た目は確かに唐揚げっぽい。

しかし、やはり油を使わない為にやっぱり普通の唐揚げとは違う。

で、正直に感想を述べると、、、

これは油で揚げた方がやっぱり美味しい。

不味いって事では無い。

妻も同じ感想だったがお願いして何度か試してもらった。

不思議と慣れるもので、今は普通に食べれる。

なんと言ってもヘルシーである。

で、その後、妻がたまにはと言うことで油で唐揚げを揚げた。

、、、旨いけど、油がすごいね、、、

これも妻と同じ感想であった。

共に30代、そろそろ脂っこいのがキツくなってくる。

結局、油の手間もあるのか、今まで月一回ほどはあった油で揚げる唐揚げが激減して、油の使わない唐揚げになった。

他にもヒレカツなんかも電子レンジで作っている。

あ、書いてて思った。

これ分かりやすいかも。

ヒレカツを油で揚げると衣カリカリになるよね?

けど、次の日のお弁当に入れるとカリカリ感はなくなるよね?

それ!!!

それがこの電子レンジで作った場合のヒレカツの食感。

けど、油は無いからヘルシーですぜ。

そんなわけで我が家の食卓には揚げ物は殆んど出なくなった。

不思議と慣れる、で、実際に油で揚げると油きついねってなる。

じじいっぽいが、これはこれでいいでんじゃないかな。

で、一番大事な妻の評価。

通常の温め機能のみの普通の電子レンジに比べて約五万円程高かったが、その差額を埋めるほどの価値はあったのか?との質問してみた。

答えは『ある』との事。

で、次にビストロ壊れたら次も買う?と質問。

『買うでしょ』との事でした。

当然の必要だろって感じでした。(迫力あった)

以上。

Twitterフォロー

twitterはじめました。よければフォロー待ってます

スポンサーリンク
広告大
広告大
スポンサーリンク
広告大