auでんき申し込んでみた。

電力自由化うんぬんかんぬん。

auでんきを申し込んでみた。

なぜauでんきなのか?

それを適当に書いていこうかなと。

ちなみに私は関西電力圏内である。

関西電力は『はぴeみる電』というwebサービスがあり、会員登録すると過去二年分の使用電気量や料金が確認出来る。

結構詳細なデータが見れるので今までも重宝していた。

しかも!!!

私はある意味運が良かったのかも。

この節約生活を始めたのはちょうど一年前。

過去二年分のデータが確認出来ると言うことは、ある意味我が家の電気使用量の上限下限が確認出来ると言うことだ。

さっそく、以下の価格.comにてシミュレーションを行う。

http://s.kakaku.com/energy/

昨年の節約を行ったデータ、なにも考えずに使っていた一昨年のデータ、それぞれ確認するとシミュレーション結果は結構違った。

一昨年の実績なら安くなるが、昨年の実績なら高くなる電力会社があった。
(当然昨年の実績、一昨年の実績両方で安くなる電力会社もあったが)

だが、今年の電気使用量は全くわからない。冷夏もあれば暖冬もある。

しかも無名の電力会社、電力自由化と言う新しい制度。

不安もある。

それらをふまえた上のauでんきである。

auでんきを選んだ理由は以下になる。

・名の知れた会社が運営している。
これは言わずもかな。

・電気代は関西電力と基本的に同じ。
一昨年、昨年の実績より、使用量に応じて必要以上に大きく変動するプランは避けたい。
(夏にクッソ暑かったりしたら精神衛生上も非常によろしくない。)

・関西地区の一番人気と言われる大阪ガスもガスとのセット割りである。ガスも来年4月より自由化を踏まえて他のガス会社もいろいろなプランを打ち出すのは想定されるので、その時に身動きが取れるようにしたい。

・auでんきはau携帯を持っていないと契約出来ないが、MNPを二年毎にする私。携帯の解約月を心配したが、auでんきは1年縛りであった。(ちなみに今使ってる携帯の二年縛りは来年12月。)

・電気代は安くはならないが、使用量に応じてauウォレットのポイントが付与される。
(関西地区は何故か8000円以上使用すると1年限定だが12%ポイント還元!!!)

以下、auキャンペーンサイト。
http://www.au.kddi.com/electricity/charge/set-wari/kansai/

平成28年5月31日までの申込が条件みたいなのでご注意。

こんなところかな?

取り敢えず、このような制度は始めてなので、ある程度の安心感、その上で今まで以上に確実にポイント還元分がお得になるauでんきを選択した。

実際には8000円以上使ってる月は年に半分も無いのだが。

あまり冒険するのも、、、

だからと言って何もせず、お得な電気会社もあるのに今まで通りの料金払うのも嫌だ。

とにかく、1年縛りと言うこともあり(12%還元も1年限定)、電力自由化と言う全く新しい制度に飛び込む形なので1年様子見と考えてauでんきである。

ちなみに、昨日ネットから申し込んだが何にも連絡ねぇな。

今後はどのような手続きになるのか書いて行きます。

あと、申込はau携帯を使用しているので非常にスムーズ。ただ、検針表が必要である。

ちなみに、検針表のデータは『はぴeみる電』で確認出来る。
(私はシュレッダーしたばっかりなので焦った)

申込に必要なお客さま番号、電気契約メニュー、供給地点特定番号は全て確認出来る。

ちなみに、スマホ用サイトでは見付けられなかったが、PC表示にすると直ぐに確認できた。

さぁ、いつ切り替わるんだろ?

また、面白い進捗あったら書いていきます。

以上。

追記
スマホで申し込んだのは良いけど三日間全く連絡がない。メールアドレスも入力したのに申し込み受付完了のメールもない。

ちゃんと申し込み出来ているのか電話した。

確認すると申し込みは出来ていたみたいなので一安心。

メールアドレス入力させるんだから受付完了ぐらいほしいところ。

ちなみに、折角電話したので二、三聞いてみた。

私『次回の連絡は?』

au『スマートメーター取り替え時の連絡になります。取り替え時は停電が発生する場合もあるので事前に日時をお伝えします。』

私『もし、スマートメーターが設置済みだったら?』

au『切り替え日(auでんき利用開始)のご案内のみとなります。』

だってさ。

連絡方法はちゃんと確認してなかったが封書っぽいかな?

スマートメーターかどうか見てみたけどよくわからん。

取り替えが必要な場合はNASとレコーダー確認しないとな。

まぁ後は待つのみです。

続き
開通してました

Twitterフォロー

twitterはじめました。よければフォロー待ってます

スポンサーリンク
広告大
広告大
スポンサーリンク
広告大